WORKS-クラフトメイドハウスが手がける輸入住宅-

#32-憧れのティールームのある家-

DESCRIPTION

将来ティーサロンを開きたいと夢見ておられる奥様。
マンションから一戸建て住宅に移り住むという土地探しからのご計画でした。1階はプライベート空間を保ちながら、お客様(ゲスト)を招き入れることを考慮にプランニング。エントランスは壁一面にパネルモールを施し白い塗り壁の貴賓のある場に。奥の扉はエレガントなレストルームへつながります。
リビングドアを開けるとダイニングテーブルを中心に広がるLDK。サロンを開くことを想定した開放的なひとつの空間になっています。フレンチアンティークの家具やシャンデリアもご提案させていただきながら、小さなツマミまで奥様と時間をかけてひとつひとつ決めていきました。北側に配置した吹き抜けのあるティースペースから射す光を意識した少し明るめのブルーグレーの壁に落ち着いたグレーのシルクカーテンを合わせて大人っぽさを加えています。
2階の書斎を兼ねた主寝室はご主人のお好みのテイストを取り入れました。イギリスアンティークのマホガニーのデスクとチェアを置いた書斎スペースは在宅勤務に大活躍です!床の色合いにもこだわりご主人自ら塗装作業にもご参加いただきました。お家で過ごす時間の多いお母様には陽当たりの1番良いお部屋を配置。インナーテラスにも繋がっています。華やかな輸入レースカーテンがエレガントです。ゲストルームであるタタミルームはクラフトメイドハウスでは久しぶりの和室でした。これからゆっくり手を加えていかれるであろうガーデニングを楽しみながらゆったりと時を過ごすやわらかな空間に仕上がりました。

MORE-もっと事例を見る-

PAGETOP